menuclear

サポート内容

Support

ユーザーニーズに対するサポート体制

クオリティにこだわる信頼と技術力の整備システムは、高品位な商品・サービスの提供を実現するため、整備体制の充実を進め「信頼」のチェックシステムを構築いたしました。この「信頼」をお届けするにあたり、厳しい整備基準に基づき一台一台心を込め責任を持って整備した機械に、担当エンジニアの署名を入れた「ステッカー」を貼っています。
またSACOSは、お客様によりよい商品をお届けするために、小さな改善、小さな工夫の一つ一つを機械に施しています。

夜間トラブル110番

都市型特有の夜間工事もこれで安心!建設機械のプロがオールナイトで対応。
夜間工事はSACOSにお任せください。
拠点基地より、1時間圏内をカバーしております。尚、原則といたしまして登録制となりますので、詳しくは営業担当までご連絡ください。

CADの提供

CADデータへのお問合わせ

サコス・リスクガード制度について

お客様よりレンタル料とは別に、リスクガード料を頂く事により、お客様が弊社のレンタル機を使用して業務を遂行中、偶然な事故による第三者の身体や財物に損害を与え、法律上の賠償責任を負った場合に被る損害や、機械本体の偶然な事故による損害について、お客様のご負担を軽減し、弊社が予め定めた補償内容の範囲内で、その損害にかかる費用を補償する制度です。
お客様の「安心と安全」を第一に考え、万一の事故にかかわるリスクをガードする弊社独自のオリジナルな制度ですので、ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

サコス・リスクガード制度は、お客様の「安心と安全」を第一に考え、万一の事故にかかわるリスクをガードする弊社独自のオリジナルな制度です。

もし事故が起こったら

1.事故現場にて
  • 人身事故の場合は、相手の救護を第一に考えていただくのはもちろんのことですが、相手(被害者)の氏名、会社名、電話番号を確認しておいてください。
  • 車輌の事故は、すべて警察署へ届け出をしてください。
    (注)人身事故の場合には、警察署へ届け出る際、「人身事故」である旨の届け出を必ず行ってください。
2.弊社への報告
  • 下記添付の事故報告書をダウンロードし「お客様(当事者)記入欄」に必要事項を記入して頂き、弊社担当営業所へ事故の報告を行ってください。
    ※事故の詳細がわからない場合は、その時点でわかっている事だけでも弊社担当営業所へ第一報として報告してください。弊社への事故発生の報告が遅い場合、リスクガード制度が適用できない場合もあります。
3.報告を行ったあとに
  • 事故処理をスムーズに行い、早期解決のために後日弊社より書類等の提出をお願いした場合は、速やかにご提出くださいますようお願いいたします。

事故報告書のダウンロード